カロバイプラス カロリミット
ダイエットサプリを利用することで、ただ食事制限をしたり、運動するよりもダイエット効果が出やすくなり、より早く理想の体重へと落とすことができることから、利用されている方も多いですよね。

ダイエットは効果や価格も大事ですが、長く続けるのであれば、飲み方も重要なポイントです。

カロリミットもカロバイプラスもどちらも口コミで人気のダイエットサプリですが、長く続けやすいのはどちらなのでしょうか?

カロバイプラスとカロリミットは飲み方が違う?

カロリミットもカロバイプラスも同じダイエットサプリなので、飲み方は一緒なのでは?と思われている方も多いですよね。

実は同じダイエットサプリでも飲むタイミングも飲み粒数も異なります。

どれくらい違いがあるのかをまとめてみました。

◯飲むタイミング、回数

・カロリミット:1日3回食前

・カロバイプラス:1日1回起床してすぐ

カロバイプラスは朝起きてすぐに飲むだけでいいのですが、カロリミットは1日3回も摂取しないと効果を感じることはできません。

カロリミットは必ず1日3回飲まないといけないわけではありませんが、口コミによると1日1回ではほとんど効果がなく、1日3回飲まないと効果を実感できないといった声がほとんどでした。

1日3回飲まないといけないとなると、サプリを飲み慣れていない人は面倒に感じますし、仕事をしていれば、カロリミットを飲むところを見られてしまい、ダイエットしていることがばれてしまう可能性もありますよね。

仲が良い友人であってもダイエットをしていることって知られたくないものですし、毎日こそこそ飲まないといけないのも面倒に感じることも…

一方、カロバイプラスは朝起きてすぐ飲むだけでいいので、持ち運ぶ必要もないですし、誰かにカロバイプラスを飲んでいることがばれてしまう心配もありません。

◯飲む粒数

・カロリミット:12粒

・カロバイプラス6粒

カロリミットは1回で4粒を3回飲まないと効果が感じられないので、合計で1日12粒も飲まないといけません。

カロバイプラスは1日6粒だけでいいので、カロミットの半分の量で十分に効果を発揮することができます。

カロリミットは40代以降だと効果を実感しにくい?

カロリミットは糖の吸収を抑える効果はありますが、基礎代謝を上げる効果はありません。

しかし、30代から徐々に基礎代謝は落ちていき、20代の時にやっていたダイエットをしていたとしても痩せ方が全然違ってきます。

そのため、カロリミットは40代以降が使用しても、なかなか効果を実感することが難しいとされています。

カロバイプラスなら糖の吸収を抑えるだけでなく、基礎代謝をアップさせ、便秘解消などの効果も期待できることから、どの年代にも効果を発揮することができます。

親子で愛用されているといった口コミも多くあがっていることから、カロバイプラスなら年齢関係なく、痩せることができるだけでなく、基礎代謝をあげることができるので、リバウンドを防ぐ効果も期待できますね。

いくら頑張ってダイエットをしても、基礎代謝が下がってしまったらすぐにリバウンドを起こしてしまいます。

健康的に痩せることができ、長く愛用できるメリットを考えても、カロリミットよりカロバイプラスに軍配があがりますよね。

カロリミットももちろんダイエットに非常に効果的なダイエットサプリではあるのですが、より長く愛用しやすいメリットを考えると、カロバイプラスをおすすめします。

カロバイプラスはダイエットサプリなんかで本当に痩せることができるの?と疑っている人にこそ試してほしい商品です。

なりたい自分になるためにも、カロバイプラスで女性らしいボディラインを作ってみてはいかがでしょうか?